フィッシングリポート 2017年6月6日 魚の少ないオロシモでジグ

HOME4/18 ST君と南湖5/9南湖5/19南湖5/23南湖ガイド今若5/23南湖5/30南湖6/6?南湖6/15南湖

日の出と共に出発して緑ブイ3個目南あたりから釣り開始

ロッカージグとギル型ワームで早々ヒット ロッカージグはこちら

まあまあサイズ

ギル型ワームはストライクキング シェルクラッカー4in

30分〜60分に1バイトぐらい。ベタ凪にしては悪くない

3-4mのエビモ根からカナダ藻に変わるアタリがヒットゾーン

根気良く続けているとナイスサイズが混ざる

ウィードすり抜けの良いロッカージグは必須

ちょっと風が吹いたので4メートルカナダ藻の上をクランク

ハイピッチな個人的傑作クランクリーシッソン

体力的な問題でゲーリー ジャンボグラブ6inに戻して追加

2017年はジャンボグラブの当たり年です。*お客さんの釣果も非常に良い

船員1号にもヒットで2時前に終了


試作品:重量増にゲーリー 5inダブルテールグラブと軽いCCラウンド1/16をベイトロッドと14ポンドラインで使うサスペンド対策
上へ戻る