フィッシングリポート 2016年7月5日・34度は厳しすぎる

HOME1/1矢作川1/2知多1/中旬琵琶湖2/2メンテ1/28琵琶湖3/8店長琵琶湖3/22店長琵琶湖4/12店長4/19店長
4/26今若ガイド5/19南湖5/24長良川5/31南湖5/31店長南湖6/7南湖6/7店長南湖6/15南湖6/22南湖7/5南湖
7/5店長7/12南湖7/12店長と師匠7/19南湖8/2南湖8/9レイクMS

梅雨の間の晴れ日、ということで暑くなりそう

暑さを避けるため日の出スタート

途中でマキの漁礁を叩く人たちに遭遇

「全然釣れないよ〜」

漁礁は全くダメで

その後はるか北湖西岸を目指しすっ飛んでいかれた

さていつもの南湖でベイトフィネスを練習中

スリムヤマセンコー5インチで入れ食い中

ラパラのDT10を巻いていたこちらもヒット

基本晴れて34度ベタナギなので厳しい日

チャンス!南風3メートルが吹いてきたのでエビモにトップ

ポッパーはストライクキング KVDスプラッシュ クロームブルー

レンジを少し下げたほうが反応が良く

変なカラーにペイントされたオールドのラトリンログ

ARBよりもレンジがしたのDRB?の方がバイト多数

さらに南風が強まったのでエレキを踏まずに楽に済むドラッギング

スポット狙いをあきらめ、風に流されずるずるするだけ

フルリクライニングw *シートが壊れているだけ

ガッツーンと来たので大きいかと思ったが

ドラッギングにはマルチウォブラー3.5 *残り少ない

バックシートはヤマセンコー4のジグヘッドかな

途中良質なエビもパッチを見つけたので本気で狙い

エビモから一段深くなったショルダーを狙ってナイスフィッシュ
夏はシェードだよ

午後2時には疲れたのでストップフィッシング。帰りは“ふっさん家”で美味しい魚を食べて終了
上へ戻る