フィッシングリポート 2016年1月1日・矢作川散歩コース

HOME1/1矢作川1/2知多1/中旬琵琶湖2/2メンテ1/28琵琶湖3/8店長琵琶湖3/22店長琵琶湖4/12店長4/19店長
4/26今若ガイド5/19南湖5/24長良川5/31南湖5/31店長南湖6/7南湖6/7店長南湖6/15南湖6/22南湖7/5南湖
7/5店長7/12南湖7/12店長と師匠7/19南湖8/2南湖8/9レイクMS8/23マイルストーンリバー9/6店長と師匠9/27今若ガイド
9/27北湖10/14北湖10/18師匠と店長10/19北湖11/22?師匠と店長12/20師匠と店長

1月1日は休みなので少し新入荷のスカートを整理したあと、

暖かい日差しに誘われフラフラと近所の矢作川へ

足場の良いスポットから奥さんのほうがよく釣るSZK君お勧めのカトゥーシャスペシャル 当然ながら釣れません

投げ歩きしていると気になるのが釣りのゴミ。俺の釣り場にゴミを捨てるな!

んーこれはJ屋の値札か?TGDか?とりあえず拾っておいた。

通称“砂浜”で廃船の上に乗って遊んだり

岸際に投げたり

ひたすら沖に投げたり

対岸を眺め

眺め

・・・



ついでに工事中の河合池の様子を探りに行く。
相当深く2メートルぐらいまで掘っているがそれぐらいではおっつかないほど土壌は汚れているだろう。なんせ通称“油池”。日本の高度成長時代を支え続けた廃液がずーっと滞留していたのだから簡単にはきれいにならない。もう一つ言ってしまえば隣のグランド。昔はグランドの下もライギョがわんさかいる油池だったのだ。今では埋め立てられてマレットゴルフと野球練習場になっているがその地下3メートルには・・・・・・
これには続きがあるのだが、あまりに黒すぎるため秘密にしておこう。

河合池の風景・続き
上へ戻る